貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 がオープンしました♪
はるはゆらゆら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はるはゆらゆら

  • 絵本
作・絵: 五味 太郎
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はるはゆらゆら」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年03月
ISBN: 9784097278412

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ことばでかたちで色彩で、春を満喫する絵本
いぬくんとねこちゃんにゆらゆらと春がやってきました。ゆらゆら町へ遊びに出たら、みんなゆらゆらこんにちは。鮮やかな色彩と形で季節を切り取った、五味太郎ワールド満開の絵本。四季シリーズ全4冊のうちの春の部。

ベストレビュー

「ゆらゆら」の定義とは…?

最初に読んだ時「ゆらゆら」のイメージがつかめませんでした。
そこで、辞書で「ゆらゆら」を調べてみると…

  ゆら−ゆら−(と)【揺揺(と)】 副詞
    揺れ動くようす。あちこちに動くようす。

花が揺れたり、蝶が舞ったりする様子のことでしょうか?
この本の文章で、どう使われているのかというと。。


  はるって ゆらゆらするの なんでかな
  ゆらゆらするのが はるなのよ
  
  それでは ゆらゆら おでかけします
  ゆらゆら きぶんで おでかけします(中略)

  はるは ゆらゆら
  はるは ひらひら(また中略)

  ゆらゆら みなさん こんにちは
  ゆらゆら はいはい こんにちは

  ゆらゆら ぽかぽか わいわいわい

  はるは ゆらゆら たのしいね
  はるは ゆらゆら うれしいね
  はるは ゆらゆら ねむたいね。(←最終行にだけ読点がついてるのは何故?)


こうして読んでみると、春のポカポカ陽気になんとなく眠たいような、
暖かくなり花も咲いて、なんとなく嬉しく感じたりする気持ちのことかな、と思います。

この曖昧な言葉を、読んだ人がそれぞれの受け取り方で楽しめるところに
この絵本の良さがあるような気がします。
(YUKKOさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳、女の子2歳)

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / 絵本 むかし話ですよ / なんでもできる!? / いそいでおでかけ / げんきにおでかけ / ゆっくりおでかけ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

はるはゆらゆら

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.32

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット