もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
やさいばたけははなばたけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やさいばたけははなばたけ

  • 絵本
作・絵: 広野 多珂子
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「やさいばたけははなばたけ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2004年04月
ISBN: 9784333020560

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おばあちゃんの畑には、花がいっぱい。じつは、どれも野菜に咲く花なのです。「おばあちゃん、これは何の花?」「トマトの花」。「これは?」「ラッカセイの花」。女の子の楽しい発見を描きます。

ベストレビュー

まったくもってその通りですね。

息子が3歳くらいから大好きな本。
7歳になった今でも時々読んでいます。
我が家は、何年も家庭菜園をしていますので、
親子とも、花や葉を見ただけで、
何の野菜か正しく答えられる知識はあります。

花が咲かないと実が付かないので、
もちろん野菜にも花が咲くことを知っています。
にも関わらず、
野菜畑を花畑だななんて思ったこともなかった。
紫色のオクラの花は、ただ野菜の花として見落とされてしまうのは
もったいないくらいに美しいと気づきました。
この本からたくさんの新しい発見をしました。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

広野 多珂子さんのその他の作品

ぼくのもものき / あかちゃん、がんばれ! / ぞうきばやしのすもうたいかい / ピーテル、はないちばへ / ハートのはっぱかたばみ / 文庫版 魔女の宅急便6冊セット



「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

やさいばたけははなばたけ

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット