大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
アフリカへいったクマ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アフリカへいったクマ

作・絵: 市川 里美
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「アフリカへいったクマ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784198610906

5歳から

出版社からの紹介

ぼくが暮らすサバンナの村に、ある日、遠い国から観光客がやってきた。みんなが帰ったあとに、見慣れない動物が落ちていた。赤いリボンの女の子が連れていた動物だ。大変! 返してあげなくちゃ! 広大なアフリカの大地を少年と動物たちがかけぬけ…躍動感にあふれる絵本。

ベストレビュー

アフリカの大自然とスワヒリ語

写実的なアフリカの動物達に魅かれて読んでみました。
アフリカの小さな村の少年メトが語ります。
ある日村にカメラを持った大人達と女の子がやってきました。
しばらくして「さよなら」と去っていく車に手を振ったけど、
大変!女の子が抱えていたクマ(のぬいぐるみ)を忘れている!
メトは動物達との話もそこそこに車を追いかけます。
アフリカの大自然が見事に描かれています。
そして、スワヒリ語とサイやキリン、ヤギなどと親しくなれますよ。
(レイラさん 30代・ママ 男の子11歳、男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

市川 里美さんのその他の作品

なつめやしのおむこさん / ペンギンのパンゴー / 森からのよびごえ / ママ、なんで?びょうきのママにききたいの / ハナちゃんのトマト / せんせいと いっしょ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

アフリカへいったクマ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット