新刊
家守神(3) 金色の爪と七不思議

家守神(3) 金色の爪と七不思議(フレーベル館)

拓の小学校で怪事件発生!?

  • 笑える
  • 盛り上がる
新刊
バムとケロのカレンダー2023

バムとケロのカレンダー2023(文溪堂)

2023年も毎日バムとケロと一緒!

でておいで、ねずみくん

でておいで、ねずみくん

  • 絵本
作: ロバート・クラウス
絵: ホセ・アルエゴ アリアンヌ・デューイ
訳: まさき るりこ
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年05月
ISBN: 9784752003083

3歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

毎日毎日、ねこは、ねずみくんに、巣から出て来て遊ぼうよと、あの手この手で誘いますが、ねずみくんは、そのお誘いにはのりません。
でも、ついに土曜日、何も知らないねずみくんの弟が、巣から出て行ってしまって・・・。
日本でも多くの人に親しまれているコンビ、クラウス&アルエゴ&デューイのたのしい絵本!

ベストレビュー

ねずみくん食べられる

ねずみくんのお家にすごい模様の猫が月曜日から毎日やってきます。あのてこの手でねずみくんを誘いますがその手にはのりません。しかしねずみくんの弟が…ねずみくんは弟を助けます。こりない猫はにちよにまたお家にきます。とってもかわいいお話です。娘も何度も読んでと持ってきます。
(ねねねねこさん 30代・ママ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしとなかよし
    わたしとなかよしの試し読みができます!
    わたしとなかよし
    出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    「わたしは わたしをだいじにするの」自分を好きなること、大事にすることを伝える絵本


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > でておいで、ねずみくん

えほん新定番 from 好書好日

でておいで、ねずみくん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット