しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
ティップトップとゾウ これはティップトップとなきむしのゾウのおはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ティップトップとゾウ これはティップトップとなきむしのゾウのおはなし

作: マーカス・スパング
絵: ダニエル・ナップ
訳: イシグロ・ケン
出版社: トランスワールドジャパン

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ふしぎでユニークなティップトップが泣き虫の象の悩みを解決する、ティップトップシリーズ第1話目です。

ある日、一匹の象が泣いていました。じぶんは灰色で、地味だと思っていたからです。そんなかわいそうな象のもとに、ティップトップがあらわれ、彼は悲しんでいる象の体をまず磨き始めました。そして、象をもっときれいにするため着飾っていきます。まずは、パンツをはいて、それからズボンもセーターも…ステキに着飾った象はなんだかお出かけしたい気分になりました。

本書は幼児向けに、この物語を通して「身だしなみ」という生活の基本的習慣を楽しく学ばせるのに最適です。また、さまざまな色彩が私たちの視覚を楽しませ、ティップトップのおちゃめなお仕事は大人も楽しめるものです。

ベストレビュー

おしゃれなゾウさんのお話

大きなゾウさんが泣いていると、どこからともなく現われた「ティップトップ」がゾウさんの悩みを解決してくれます。
ゾウさん、綺麗に羽を広げた孔雀さんを見て羨ましく思って泣いていたからです。「ティップトップ」は、まず大きなお風呂にゾウさんを入れて〜パンツをはかせて〜ズボンにセーター、帽子にマフラーを・・・カラフルにコーディネートされるとお出かけしたくてたまらないゾウさん。それを見た孔雀さん、そおぉっと羽を閉じます。段々とおしゃれに変身していくゾウさんを応援したくなります。俳優でもあり、三児の父親だと言う、石黒賢さんの訳書です。
(1姫2太郎ママさん 30代・ママ 女の子11歳、男の子9歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マーカス・スパングさんのその他の作品

ティップトップとワニ これはティップトップとむしばのワニのおはなし

イシグロ・ケンさんのその他の作品

マルタとじてんしゃ / マルタとききゅう / マルタとたこ / Scary もしこんなことになっちゃったら



ハッピーなおやすみのえほん!

ティップトップとゾウ これはティップトップとなきむしのゾウのおはなし

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット