ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
ティップトップとワニ これはティップトップとむしばのワニのおはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ティップトップとワニ これはティップトップとむしばのワニのおはなし

作: マーカス・スパング
絵: ダニエル・ナップ
訳: イシグロ・ケン
出版社: トランスワールドジャパン

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ティップトップとワニ これはティップトップとむしばのワニのおはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年04月
ISBN: 9784925112376

出版社からの紹介

ユニークなティップトップ、今度は虫歯になったワニを助けるために大いそがしです。大好評ティップトップシリーズ第2話目です。

ある日、一匹のワニが泣いていました。何日も何日も歯が痛んで寝ていなかったからです。そんなかわいそうなワニのもとにあのティップトップがあらわれました。彼は、ワニに歯の磨き方をおしえます。それからティップトップの治療が始まります。しかし、今回はなかなかうまくいきません。虫歯は想像以上にしぶといものなのでした。そこでティップトップは必殺技を使いワニを痛みから救うのです。その方法はというと…

本書は幼児向けに。この物語を通して「歯磨き」という生活の基本的習慣を楽しく学ばせるのに最適です。また、さまざまな色彩が私たちの視覚を楽しませ、ティップトップのおちゃめなお仕事は大人も楽しめるものです。

ベストレビュー

虫歯の日、歯磨き旬間の読み聞かせに。

ワニが泣いています。どこからともなく現れた、「ティップトップ」がワニの口の中を覗くと大変!口の中にガラクタ・おもちゃがいっぱい。「ティップトップ」が大掃除をしてあげると、白い歯が見えてきます。そして白い歯に穴を見つけました。虫歯です。「ティップトップ」は、治療してあげますが、まだワニは痛そう。そこで「ティップトップ」は今度は虫歯にロープを巻きつけて・・・ここのページの絵が動画のようになっていて(テレビっぽい?!)今まで見た絵本になかった面白さを感じました。歯磨きをすすめるときに良い絵本だと思います。翻訳は俳優の石黒賢さんでした。
(1姫2太郎ママさん 30代・ママ 女の子11歳、男の子9歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マーカス・スパングさんのその他の作品

ティップトップとゾウ これはティップトップとなきむしのゾウのおはなし

イシグロ・ケンさんのその他の作品

マルタとじてんしゃ / マルタとききゅう / マルタとたこ / Scary もしこんなことになっちゃったら



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

ティップトップとワニ これはティップトップとむしばのワニのおはなし

みんなの声(5人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット