ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
くまとりすのおやつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまとりすのおやつ

作: きしだ えりこ
絵: ほりうち せいいち ほりうち もみこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年02月
ISBN: 9784834023145

読んであげるなら・ 2才から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

木いちごがいっぱいなりました。くまは大きなかごにたくさん摘みました。りすは小さなリュックサックに一つだけ摘みました。そうしておやつにおなかいっぱい食べました!

ベストレビュー

赤の絵本

相変わらず堀内誠一さんの本を読み続けています。

岸田衿子さんとのこコンビのこの絵本は『かにこちゃん』や『おにまるのヘリコプター』と共に赤の絵本として作られたようです。

この三冊比較してみても、同じ作者の絵とは思えないほど、お話によってつくられてる絵が違います。

この絵本は、ちぎり絵のようで、きざきざとした面が暖かい感じに仕上がっています。

もみこさんの名前もあるので、親子で一緒に作られたのでしょうか?

くまとりすが木いちごつみに一緒に行きます。大きいくまと小さいりすの対照が子どもにとってはおもしろいのではないでしょうか。

岸田さんの文章も詩的で、言葉の響きもいいです。

赤ちゃん絵本の次の本としても覚えておくとよさそうな絵本です。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きしだ えりこさんのその他の作品

もじゃらんこ / あかいぼうし / ねこどけい / かにこちゃん / こねこのミヌー / もじゃらんこ どうしたの?

ほりうち せいいちさんのその他の作品

おおきくなるの / こぶたのまーち / てつたくんの じどうしゃ / でてきて おひさま / てんのくぎをうちにいったはりっこ / ちのはなし

ほりうち もみこさんのその他の作品

うさぎのペパンとねずみのフワリ おめでとう、フワリ / ずっと、いっしょに / オオカミクン / クックとプッケ 5 こりないふたり / クックとプッケ 4 とことんいたずら / クックとプッケ 3 ゆかいなふたり



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

くまとりすのおやつ

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.35

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット