雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
ロボット犬 とっちー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ロボット犬 とっちー

作・絵: 山下 友弘
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ロボット犬 とっちー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「おて」ができない不良品の「ペットロボット犬」とっちー。処分されては大変と、仲間のダメドッグたちと倉庫から逃げ出します。

ベストレビュー

文溪堂らしいキャラクター

出版社は、あのバムケロ☆シリーズでもおなじみの「文溪堂」です。
なんだか、文溪堂らしいキャラクターチックな絵に惹かれて思わず この絵本を手に取りました。

グッド・ドッグ・ファクトリーでは、毎日たくさんの「ロボット犬」を作っている。
飼い主の言うことをよく聞くように、ロボット犬には「グッド・チップ」が取り付けられている。

最終検査で きちんと「お手」が出来れば合格して おもちゃ屋さんに並ぶのだけど、
出来なかったロボット犬は倉庫行き。

主人公の「とっちー」も倉庫行きとなった1匹。(1台、と言うべき?)
「あのだめ・ドッグたちは明日の朝一番で処分だ」という工場長の声が聞こえて
とっちー達は倉庫から逃げ出す。

その日はちょうどグッド・ドッグ・ファクトリーの女社長ベル=アシュレイの誕生日。
誕生パーティーのさなか、とっちー達の逃走が報告され…。
だめドッグつかまえ車ガツーンが出動するが、はたして とっちー達の運命やいかに…!?

「グッド・ドッグ・ファクトリー」とかベルトコンベアとか、
片仮名の長めの単語が多い印象。
大人には、グッド・ドッグなどの英語的な言葉は理解できるけれど
子供には少し難しいかなあ…と思った。
文字が小さめでストーリーも長めなので、小学生向きかな。

とっちーのHPではゲームもあって、楽しめます♪
(YUKKOさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山下 友弘さんのその他の作品

ロボット犬とっちーとライバル犬ペペ



安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

ロボット犬 とっちー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット