新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
かっぱどっくり

かっぱどっくり

作: 萩坂 昇
絵: 村上 豊
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784494003587

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜

出版社からの紹介

むかし、ある川にかっぱかがおって、いたずらでいばりんぼで、いろんなわるさをしたが……。

ベストレビュー

ごろべえさんと一緒に騙されました

 村上豊か先生の絵の民話や昔話を好んで読んでいます。

 かっぱと言えば、いたずら好きで加減を知らぬ困った君が多いようです。
 このお話のかっぱも、きゅうり畑は荒らすは、地蔵さんをひっくり返すはやりたい放題。
 主人公の働き者のごろべえさんが、川で愛馬のあおを洗っていたら、あおの尻尾をつかみ川へ引きずり込もうとします。
 このいたずらに捕まえたかっぱを木に逆さ吊りにします。
 優しいごろべえさんは、気味の悪いかっぱの鳴き声に弱り果て許してやることに・・・。
 放してもらったお礼にとかっぱが持ってきた、そこなしの酒どっくり。
 働き者のごろべえさんをすっかり変えてしまいます。
 その様子に喜ぶかっぱに、やっぱり性悪だぁ〜!と憤慨した私。
 ごろべえさんと一緒に騙されました。

 お酒は怖いな〜って、思います。
 溺れるごろべえさんを正気に戻してくれたのは、愛馬のあおでした。
 シャキッとなったページで、『かっぱの思う壺にはまる人間ばかりじゃないわよ』と、妙に肩入れして読んでしまいました(笑)。
 息子は「かっぱって賢いな〜、随分手の込んだ仕返しをするんだな」と変な感心の仕方をしていました。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子12歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,068円
1,320円
524円
1,320円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,080円
1,980円
3,300円
550円

出版社おすすめ




『100にんのサンタクロース』好きなサンタさん投票TOP10結果発表!!

かっぱどっくり

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.7

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら