もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
アルフィとくらやみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アルフィとくらやみ

作: サリー・マイルズ
絵: エロール・ル・カイン
訳: ジルベルトの会
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年12月
ISBN: 9784566008021

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

明かりをつけると、くらやみは、どこへ行っちゃうんだろう? ふしぎでたまらないアルフィは、ある夜、くらやみに話しかけてみた。なんと、くらやみくんが、こたえてくれた…! アルフィとくらやみくんのお話をきいたら、きっと、びっくりするよ!

ベストレビュー

くらやみの正体

ある夜、くらやみのことを考えて眠れないアルフィ。
とうとうくらやみに話しかけてみるのです。
「明かりをつけるとくらやみはどこへいくの?」
すると、くらやみくんが返事をしてくれたのです。
アルフィとくらやみの微妙な会話がなんともいいです。
くらやみくんとお友達になったら、ほら、暗闇なんて怖くない!
ちょっぴり科学的な話もすんなり理解できます。
くらやみの哀愁も味わい深いです。
おやすみ、アルフィ。
(レイラさん 30代・ママ 男の子11歳、男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぞうのエルマー
    ぞうのエルマー
    作・絵:デビッド・マッキー 訳:きたむら さとし 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    5月26日は、エルマーの日。まるで体がパッチワークみたいにカラフルな、ぞうのエルマーが活躍します。

エロール・ル・カインさんのその他の作品

三つのまほうのおくりもの / グリム童話 おどる12人のおひめさま 新版 / グリム童話 いばらひめ 新版 / イメージの魔術師 エロール・ル・カイン(改訂新版) / かしこいモリー / サー・オルフェオ



『あーん』イベント&おうちレポート

アルフィとくらやみ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット