雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
うさちゃんのおてつだいってたのしいね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うさちゃんのおてつだいってたのしいね

作・絵: かとう みか
出版社: 主婦の友社

本体価格: ¥780 +税

「うさちゃんのおてつだいってたのしいね」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

2才からの子どもの心の成長を促す知育しかけ絵本の誕生!
うさちゃんがお友達のくまくん、ねこくんと一緒に家のさまざまなお手伝いに挑戦。「ごはんのときに必要なものは?」「おやつの前にすることはなあに?」 自分で回転盤をくるくると回して、正しい絵を選びながらお話が進みます。物語を通して、状況に応じた判断力や責任感を学べるほか、自分でくるくると絵合わせをしながらお話を完成させることで「できた!」という達成感が味わえ、子どものやる気を引き出します。また、細かい指先の動きは力加減や器用さを養い、脳の活性化も期待。
乱暴に扱っても壊れにくい丈夫な作りと、幼い小さな手でも持ちやすいサイズ(16×16cm)、回しやすい回転盤の仕組み、興味を引きやすい絵の色やタッチにも、モニターテストを繰り返して徹底的にこだわりました。

ベストレビュー

くるくるえほん結局3冊買っちゃいました!

娘がとってもよろこんで読んでくれるので
結局3冊全部買ってしまいました。。。

多分ですけど普通の知育絵本は
結構知育知育しているものが多いような気がしますが
この絵本は知育絵本というより
遊んで楽しみながら心の成長を促すような工夫が
あるように思えますね。
うちの娘は毎ページ毎ページ「できた!」と
達成感を味わっているみたいです。

それに、なによりこの絵本は
絵がとてもかわいいです。

また続きがでたら買おうと思います。
(カンタゴパパさん 30代・パパ 男の子4歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

かとう みかさんのその他の作品

ねこくんのおいわいしようおたんじょうび / くまくんのおともだちとあそびにいこう!



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

うさちゃんのおてつだいってたのしいね

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット