宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
だっこだっこのねこざかな
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だっこだっこのねこざかな

  • 絵本
作・絵: 渡辺 有一
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年06月
ISBN: 9784577030745

対象年齢: 幼児から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


渡辺有一さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

おなじみ、ねこざかながサメに襲われた!
逃げるねこざかな。そして氷の山に着くと、アザラシの子どもが。
そこからはじまる「だっこ」の連鎖に、思わずにっこりしてしまうお話。

ベストレビュー

みんなで、だっこはあったかい。

サメに追いかけられた、ねこざかな。やっと逃げると迷子のアザラシ坊やに出会いました。雪が降ったきて寒くなり、ねこざかなはアザラシ坊やをだっこしてあげました。今度はタコやウミガメの坊やまで・・・。
皆でだっこしてると、アザラシのお父さんお母さんが現れ、皆を後ろから優しく抱きしめてくれました。

・・・寒い冬でも皆でくっつくと暖かいね。
(キューちゃんさん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


渡辺 有一さんのその他の作品

ねこの ひけしや / ぼく、おおきくなるからね / ねこのでんきや スイッチオン / ギンジとユキの1340日 / ねこまるせんせいとせつぶん / まよなかのたんじょうかい



そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

だっこだっこのねこざかな

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.58

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット