すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
桃源郷ものがたり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

桃源郷ものがたり

  • 絵本
作: 松居 直
絵: 蔡皋
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年2月1日
ISBN: 9784834017991

読んであげるなら・5・6才から
自分で読むなら・小学校初級

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

 ある日、漁師が舟をこいで川をさかのぼっていくと、いままで見たこともないみごとな桃の林が、両岸にどこまでも続いています。そして、みなれない山のほら穴から微かな光がもれていました。不思議に思った漁師はほら穴に入り、そろりそろりと進むと、突然、目の前が開け、土の肥えた田んぼやきれいな池が現れ、楽しそうな村人に出会いました。村人の話によると、大昔、先祖が戦争を避るため、この土地へ逃れてきたということです。そして、もう何百年も外の世界と行き来していないというのです。漁師が、この平和な美しい村で何日か過ごし、家に帰ろうとすると、村人は「ここで見たり聞いたりしたことは、誰にも話さないでほしい」と頼みますが……。
古代中国の大詩人、陶淵明の『桃花源記』にもとづいて再話された物語に、中国を代表する絵本画家、蔡皋さんが、大きな画面いっぱいに美しい絵を描いてくださいました。ページを開くとそこは心安らぐ理想郷。千五百年以上前に作られ、世界中の人々に愛されているこの古典を、新たな形で子どもたちにお届けします。

ベストレビュー

美しくて幻想的な絵本

陶淵明の「桃花源記」にもとづいて、現代の幼少年に語り伝える物語として、再話されたものです。
絵は中国の蔡皋。

「桃花源記」は、高校時代の漢文の時間に学んだ記憶があります。

文章も絵も、とても美しい絵本です。
争いのない平和で、穏やかで、人に親切にする暮らし。
今の世でも大切で、しかし、なかなか実現できないものでもあります。

小さな子どもから、高校生、大人まで幅広い年齢層で読める本だと思いました。
(つむぎさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

松居 直さんのその他の作品

傑作絵本劇場 ももたろう(大型絵本) / 翻訳絵本と海外児童文学との出会い / 松居直と『こどものとも』 創刊号から149号まで / 松居直自伝 軍国少年から児童文学の世界へ / 松居直のすすめる50の絵本 / 絵本の現在子どもの未来

蔡皋さんのその他の作品

火城 / パオアルのキツネたいじ / 中国の民話 なみだでくずれた万里の長城 / 花仙人



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

桃源郷ものがたり

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63




全ページためしよみ
年齢別絵本セット