話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
ムルンとサルタイ

ムルンとサルタイ

作: うだ さちこ
絵: わかやま しずこ
出版社: リーブル リーブルの特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ムルンとサルタイ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年09月
ISBN: 9784947581372

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ムルンは8歳の男の子。今年初めて愛馬サルタイにのって、ナーダムのけいばに出るので特訓中です。
モンゴルの「ナーダムのけいば」(7月)

ベストレビュー

「スーホの白い馬」に魅せられた作者

作者は「スーホの白い馬」を通じて、モンゴルに魅せられてしまった元小学校の先生だそうです。

副題に「けいば」とありますが、しいていうと、成人式ようなお祭りの一つで、賭け事はしないようです。
主人公のムルンは8歳にもなるのに(普通は5、6歳でデビューするらしい)、競馬が怖くて、ナーダム(競馬をするお祭り)出たいと思いませんでした。
そのムルンの心を少しずつ開いて、ムルンの愛馬サルタイで練習を始め、ナーダムに参加するまでのお話です。
馬が、生活になくてはならないモンゴルの人たちの暮らしを、垣間見ることができました。
(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子10歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


わかやま しずこさんのその他の作品

かくれんぼで もういいかい / おままごとで あそびましょ / まるまる だーれ? / とべたよ とべたよ / のんびりおじいさんとねこ / おかあさん どーこ?



2022年5月の新刊&おすすめ絵本

ムルンとサルタイ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット