もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
大事なことはみーんな猫に教わった
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大事なことはみーんな猫に教わった

作・絵: スージー・ベッカー
訳: 谷川 俊太郎
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥552 +税

「大事なことはみーんな猫に教わった」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

谷川俊太郎の名訳を得て生まれたイラストブック。これを読めば、どんな難しい人とも暮らしていける。
猫のビンキーが、自分勝手に生きて許されるにはどうすればいいのかを、毎日の暮らしのなかから教えてくれる。見ているだけで自分も猫になったような気になるキュートなイラストと、谷川俊太郎がこの本に惚れ込んで訳した猫の言葉で綴るイラストブック。ありのままの猫とうまくやっていけるなら、あなたはどんなわがままな恋人とも、自分勝手な夫とも、幸福に暮らしていけるにちがいない。

ベストレビュー

猫好きもそうでない人も

本棚を整理していたらかなり以前に買ったこの本が出てきました。猫の生活、身勝手さをユニークに描いているのですがなんだか人間の基本的生活の大切さにとっても役立ちます。
「眠ることをバカにしてはいけない」
「爪をちゃんと切っておくこと」
「ひとりで楽しむこと」
「毎日運動せよ」
「年に一度は健康チェック」
「時間を無駄にしないこと」・・・・・「愛されるべし」
「夢を見るべし」
訳者は谷川俊太郎さんです。
前書きに「あるがままの猫とうまくやっていけるなら、あなたはどんなわがままな恋人とも、自分勝手な夫とも、幸福に暮らしてゆけるにちがいません。」
思わず頷いてしまいました。
子どもも勝手きままな猫の行動を描いた箇所が気に入っていますが日々の暮らしに追われてる母たちに読んでもらいたい一冊です。
(シープクロスさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

谷川 俊太郎さんのその他の作品

ボードブック まるまるまるのほん / からっぽ / なまえをつけて / おばあちゃんのはこぶね / 英語でもよめる じぶんだけのいろ / ビークル 〜ゆめのこどものおはなし〜



『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

大事なことはみーんな猫に教わった

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット