すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
あめがふるひに…
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あめがふるひに…

  • 絵本
作・絵: イヘリ
訳: ピョン・キジャ
出版社: くもん出版

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あめがふるひに…」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年05月
ISBN: 9784774310367

幼児から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

こんな雨がふるひに、みんなは何をしている?窓の外の雨をながめながら、男の子は考えました。ライオンは何をしているかな?きっと大きな口をあけて、雨を飲みほしているよ。それじゃあ、とらは?ちょうちょうは?
いろいろな動物たちの雨の日を想像しながら、お話がすすみます。だんだん激しくなる雨に、最後には、大好きなお父さんが心配になった男の子でしたが…。
お話を読み終わったら、今度はおじいちゃんやおばあちゃんなど子どもたちの好きな人や、動物たちの雨の日についてお話をしてみてください。きっと思いもよらないようなお話が飛び出すことでしょう。子どもたちの想像力を刺激する雨の日の絵本です。

ベストレビュー

雨に対する素朴な疑問がそのまま!

雨が降って外に出れないとき、みんなは何をしているのだろう??そんな素朴な疑問に対して答えてくれる絵本です。
この絵本は韓国の絵本を翻訳しているのですが、韓国では雨を降らすのは龍なんだ・・・(かみなり様とお友達?!)、ちょうちょうは羽をぬらさないようにソーっと家に帰っていたりするんだぁーなどなど、一つ一つの発想がとても面白です。そして最後は・・・
トラはぬれた洋服を乾かしていたり、1つ1つの絵がとっても楽しいです。

絵本の世界における韓流ブームの火付け役になるお話です!
(Sayaka♪さん 20代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ピョン・キジャさんのその他の作品

春姫という名前の赤ちゃん / キジのかあさん / プルガサリ / ソルビム2 お正月の晴れ着(男の子編) / ソルビム お正月の晴れ着 / ヨンイのビニールがさ



新しい命との出会いと戸惑い、そして心からの喜び

あめがふるひに…

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット