もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
こんにちはたまごにいちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こんにちはたまごにいちゃん

作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする
  • 絵本ムービーを見る(日本語版)
  • 絵本ムービーを見る(英語版)

プレミアムサービスに登録すると絵本ムービーが見放題!

発行日: 2004年07月
ISBN: 9784790251194

4歳児から

出版社からの紹介

たまごの殻の中に入ったままで過ごしているたまごちゃんは、どうやって“たまご「にいちゃん」”へと成長していったのか…。その心の変化が、あきやまただし流のユーモアたっぷりの切り口で描き出されます。ページの隅々まで見どころ満載の一冊です。

ベストレビュー

たまごにいちゃんが生まれたわけ

あの『たまごにいちゃん』シリーズ、第3弾が出ました!
でも、実は続編ではなく、たまごにいちゃんの誕生秘話なのです!
そもそもどうして、たまごにいちゃんは、からをかぶったままだったのか?どうして後から生まれた弟の方が大きいのか?からすとの関係は・・・???
今まで疑問に思ってたことが、これを読めば全部納得しちゃうすぐれもの♪

そして、ここでも、やっぱり、「誰が何と言おうと、自分は自分!」というたまごにいちゃんの生き方と、それをあたたかく見守るお母さんの姿にじーんとします。
シリーズ3作まとめておすすめしま〜す。
(ぼのさん 40代・ママ 男の子11歳、女の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あきやま ただしさんのその他の作品

へんしんテスト / たまごにいちゃんと たまごねえちゃん / へんしんおてんき / たまおくんはたまごにいちゃん / へんしんマーケット / おばけのたまごにいちゃん



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

こんにちはたまごにいちゃん

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.65

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 38人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット