ななちゃんペンギン ななちゃんペンギン ななちゃんペンギンの試し読みができます!
作・絵: さかいあいも  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ペンギンが大好きな、ななちゃんの小さな冒険物語
しいら☆さん 50代・その他の方

独学の作家さんの作品
「全ページためしよみ」で 楽しませて…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
いっぱいなかよし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いっぱいなかよし

作・絵: かさいまり
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年07月
ISBN: 9784265069606

出版社からの紹介

チェックのとうさんは仕事でいろんなところに行く。だから家族はひっこしばかり。せっかく友だちができてもすぐにお別れ。もう、いっぱいなかよくするのはいやだ!

ベストレビュー

つらい別れを前向きに

仲良くなった友達との別れがテーマになるお話、
読み聞かせ当時1歳だった息子には十分理解できなかったと思います。
(絵が可愛いのと、文章が短めなので図書館で選んで借りましたが)

「友達なんていらない。仲良くなったって、どうせ引越してお別れしなくちゃならないんだもの。」
と、自分の子供に言われたら、親としてなんていってあげれば言いのだろう。と考えながら読み聞かせました。

仲良くなればなるほど別れはつらくなるもの。
でも、そんな別れというものを前向きにとらえさせてくれる一言を教えてくれる本だと思います。

将来、子供が「どうせ○○だから××したくない」と言われたときに前向きな答えを導いてあげられる親でありたいと思いました。

もう少し大きくなったらもう一度読んであげたいです。
(もんきーたっきーさん 40代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かさい まりさんのその他の作品

えらいこっちゃのようちえん / かあちゃん えほんよんで / くれよんがおれたとき / 角川つばさ文庫 こぐまのクーク物語(9) フルーツまつり / きみはぼくだね / 角川つばさ文庫 こぐまのクーク物語(8) 森のレストラン



『いちにちじごく』作者インタビュー

いっぱいなかよし

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット