十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おるすばんごっこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おるすばんごっこ

作・絵: キャサリーナ・グロスマン・ヘンゼル
訳: 今江 祥智
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年03月
ISBN: 9784776401216


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

わたし、ホウレン草なんて好きじゃないの。もう一人前だからっていう言い方も好きじゃない。父さんと母さんがわたしのことをおいてきぼりにして映画を見にいくのも嫌い。なのに、今夜はひとりでお留守番で……。そんな少女の前に突如あらわれた五人組。見かけはこわそうだけど、実は心やさしいおじさんたちで……。少女と五人組のやりとりが楽しい、ポップな絵本。

ベストレビュー

是非、我が家にもいらして!

かくれんぼをしている表紙の絵と、翻訳が童話作家の今江祥智さんだったので、思わず図書館で借りてきてしまいました。
日本ではあまり考えられないことですが、海外ではごく当たり前に、夜子供を置いて夫婦でデートに出かけますよね?
この絵本は、そんなパパとママに置いてきぼりをくって、家でお留守番をしている子供のお話です。
寂しさを紛らわすために、クローゼットの中から(空想の部屋から)やってきたのは、不思議な五人組の泥棒さんたち。
その泥棒さんたちと主人公の女の子の楽しいコメディーです。
こんな魅惑的な泥棒さんたちなら、是非我が家にもいらして欲しいな。
(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子10歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


今江 祥智さんのその他の作品

あのこ / 子どもの本の海で泳いで / ごきげんなライオン すてきなたからもの / ぼんぼん / 優しさごっこ / ごきげんなライオン ともだちはくまくん



『からだ♡あいうえお』 吉澤穣治さんインタビュー

おるすばんごっこ

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.8

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット