しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
たべたの だあれ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たべたの だあれ

  • 絵本
作・絵: 五味 太郎
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1977年06月
ISBN: 9784579400225

1〜2歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

ぞうさんが2頭いるよ。
「さくらんぼ たべたの だあれ」
…あ!あんなところにさくらんぼ。

次に登場するのは、ライオンが3匹。
「いちご たべたの だあれ」
あらあら、こんなにお茶目なところにいちご見つけた!

こんな風に、ページをめくるたびに、動物が登場。
質問に出てくるたべものを探してあてっこ遊びができるのです。

作者は『きんぎょがにげた』でお馴染みの五味太郎さん。
こちらのシリーズの隠れ方も、とっても絶妙です。
からだの模様と一体化していたり、瞳になっていたり。
色彩も、表情も、模様も、とっても素敵。
何回探したって、飽きることはありません。
めくるたびに、動物の数が増えていくのもポイントですね。
親子で色々な楽しみ方をしてくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

「めだまやき たべたの だあれ」あてっこが楽しい絵本。絵本作家、五味太郎が贈る、新趣向にあふれる『どうぶつあれあれえほん』。

ベストレビュー

絶妙な間違え探し本!

「きんぎょがにげた」のキンギョ探しにハマってしまい、
それでは!と思いチョイスした間違え探しの絵本。

間違え探しそのものがはじめてなので、まずはママがお手本。
「○○食べたのだあれ?」と、○○を指差しながら問いかけます。
そして反対のページをちょっと見たあと正解あたりを指して
「あれ〜??これなにかなぁ??」

その時点でチビが「!!」という反応を示すときもあれば
うまく隠れすぎていて「?!」なときもあります。

2回目からは自分で探させます。
「!!!」だったものは、ページをめくった瞬間から探し始め
そうではなかったものも、一生懸命探してくれます。
2匹の中の1匹、3匹の中の1匹、どんどんハズレが増えてくるのもグットなところ。
難易度はけっこうばらつきがあって、ドーナツはまだダメでしたが
角砂糖は目ざとくみつけます。

間違え探しをしなくても、めくるだけでも楽しい絵本だと思います。
(すーりんりんさん 30代・ママ 男の子1歳)

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / 絵本 むかし話ですよ / なんでもできる!? / いそいでおでかけ / げんきにおでかけ / ゆっくりおでかけ



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

たべたの だあれ

みんなの声(204人)

絵本の評価(4.68

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット