雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ハエのアストリッド
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ハエのアストリッド

  • 絵本
作・絵: マリア・ヨンソン
訳: ひだに れいこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年07月
ISBN: 9784566000865

19×26cm/28ページ

出版社からの紹介

アストリッドは、元気いっぱいのハエの女の子。今日もぼうけんに出かけましたが、大好きなサラミを食べすぎてたいへんな目に! スウェーデンからやってきたかわいい絵本。

ハエのアストリッド

ベストレビュー

ハエのおもしろさ

ハエハエ、と普段呼んでいますが、ハエにもれっきとした
「アストリッド」という名前があったのですね。失礼しました(笑)。
私はとっても楽しく読んだのですが(かぞくがたくさんいるところとか)
娘は、私が予想したほどツボではなかったようです。
ハエってかわいいものだったんだねえ、とも、ハエっておもしろいなあ
とも思わなかった模様。
よく考えたら「うんち」や「おなら」は好きでも、「虫」はあまり
好きではなかった娘。そのせいかもしれないな。
スウェーデンの作家さんなので、絵の雰囲気が日本のものとは違って
ハエとは言ってもちょっとおしゃれに見えてしまうところも(笑)
私はいいなあと思いました。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ひだに れいこさんのその他の作品

なぜイヌの鼻はぬれているの? / キュッパのおんがくかい / キュッパのはくぶつかん / エレンのりんごの木



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

ハエのアストリッド

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット