そうべえときじむなー そうべえときじむなー そうべえときじむなーの試し読みができます!
作: 田島 征彦  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「じごくのそうべえ」シリーズ、7年ぶりの新刊!今度は琉球へ
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
オランウータンに会いに行く
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オランウータンに会いに行く

  • 絵本
文・写真: 横塚 眞己人
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年07月
ISBN: 9784033322407

サイズ(判型)26cm x 21cm
ページ数40ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

森の人、オランウータンに会いにボルネオ島へ! 熱帯雨林の巨木の上で生活するふしぎな類人猿、オランウータンに密着。木のてっぺんから撮影した、貴重な写真が満載です。

オランウータンに会いに行く

ベストレビュー

ツリークライミングして撮ったオラウータン達

わたしもオラウータンは好きです。人間ぽいしぐさが可愛くて、見ていて飽きません。
彼らの多くが住んでいるのはボルネオ島とスマトラ島です。熱帯で密林!
著者である横塚さんは、オラウータンが好きで、どうしても会いたくて、そのために高い木に登る「ツリークライミング」という訓練までしたそうです。

カメラ目線のオラウータンの子どもや、オラウータンの男女の見分け方やリーダーの雄の見分け方、毎日機の上の寝床を変えているというオラウータンたちの生活の一部を、この写真絵本で(ほんのちょっぴりですが)うかがうことが出来て、楽しかったです。

この本は、前と後ろの見返しまで凝っていて、
前の見返しには、オラウータンの生息地のことや類人猿の分類。
後ろの見返しには、「ツリークライミング」の必需品と手順が描かれていて、ここも見ごたえがありました。
動物の好きな方、自然界の写真を見るのが好きな方にもお薦めです。
でも、解説が多くし、写真を邪魔しないように白抜きの文字も多いので、読み聞かせにはちょっと不向きかも。何かの機会に小学校高学年以上でブックトークできたらいいなと思います。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子23歳、女の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

横塚 眞己人さんのその他の作品

マングローブの木の下で / どこにいるの イリオモテヤマネコ / 太陽の花 / ゆらゆらチンアナゴ / ウミショウブの花 / ダヤンと森の写真絵本 ねどこどこ?



そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

オランウータンに会いに行く

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット