ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おえかきだいすき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おえかきだいすき

作・絵: レグコビット
訳: あさひ みちこ
出版社: 新読書社

ベストレビュー

カラフル!

本を読めるブックカフェで、手に取りました。
1920〜1930年代の絵本だそうで、
ソビエトの子どもの本シリーズ、というサブタイトルがついてました。
色使いが東欧っぽくて、とてもかわいらしいという印象を受けました。
1920年代にこの雰囲気、かなり画期的だったのではないでしょうか?
絶版のようなので、入手困難でしょうね。

私だけブックカフェに行ったので、
子どもには読んでやれなかったのですが、
子どもの反応をみてみたいなぁと思いました。
(シーアさん 20代・ママ 男の子5歳、男の子2歳)

出版社おすすめ




『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

おえかきだいすき

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット