たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
沈黙の珊瑚礁
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

沈黙の珊瑚礁

作: 田島 伸二
出版社: 蝸牛社

本体価格: ¥971 +税

「沈黙の珊瑚礁」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

原発は本当に正しかったのか?

放射能廃棄物を捨てる場所に困った人間たちは、コンクリートに詰めて海に捨てます。

このくだりは、未だに捨て場の定まらない廃棄物の捨て場所として現実味を帯びているように思えて怖かったです。

第一話は、海底コンクリートのつぶやきという章から始まる寓話です。

原子力によって生命を脅かされた動物や魚たち。人間も例外ではありません。

この話の中では地球歴3000年も出て来ます。このまま人間が科学技術を追い続けて進化していく果てには一体何があるのでしょう。

科学の進歩にはもちろん誤りもあり犠牲もあるでしょう。

間違えた場合には、すぐにその過ちを見つめ止めることも人間の英知の一つだと思います。

福島原発がまだ収束がつかない今、私は原発が本当に正しかったのか?を考え続けています。

この本ですが、絵本なので高学年ぐらいから読めると思います。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

田島 伸二さんのその他の作品

ガウディの青い海 / 10にんのきこり / 新装版 さばくの きょうりゅう / ウサギとカメ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

沈黙の珊瑚礁

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット