モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
MOE 2011年9月号
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

MOE 2011年9月号


出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

本体価格: ¥762 +税

「MOE 2011年9月号」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年08月
ISBN: 4910187870913

A4判変型
●巻頭大特集
スタジオジブリ最新作
やさしい風が吹いてくる映画
「コクリコ坂」から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

宮崎駿さんが30年前に愛読していた少女マンガが原作の映画がついに公開されました。
人を好きになる気持ち、大切な家族のことを紡ぎあげた宮崎駿さんの脚本が、
息子の吾朗監督に手わたされ、スタジオジブリの素晴しいスタッフとともに映画化。
まっすぐに前を向いてすすんでいく主人公・海の姿には、スタジオジブリの思いがこめられています。
海の声の長澤まさみさん、相手役・俊の声の岡田准一さんへのインタビューや、
ジブリ初公開となる映画の背景美術やイメージボードを誌上ギャラリーにて一挙掲載。
また、「コクリコ坂から」はもちろん、「千と千尋の神隠し」や「天空の城ラピュタ」などの
名作に登場した“おそうじ”シーンから見えてくるジブリのメッセージとは?
2011年の夏は「コクリコ坂から」とともに、かけがえのない思い出をつくってください。

●キャストインタビュー 長澤まさみ 岡田准一
●コクリコ坂の物語
●原画ギャラリー
●横浜面影さんぽ
●スタッフインタビュー&描きおろし絵 宮崎吾朗 近藤勝也 武部聡志
●ジブリ作品はおそうじムービー
●スタジオジブリニュース 三鷹の森ジブリ美術館 イベント

MOE 2011年9月号

★口絵 「コクリコ坂から」シール

★懸賞 映画公開記念「コクリコ坂から」スペシャルグッズ 80名プレゼント

★BOOK in BOOK DX 描きおろし絵本 百瀬義行「ツボミちゃんとモムくん」

●メイドインジャパンのNO.1キャラクター  ときめき☆ハローキティ博物館
東京・松屋銀座で「ハローキティアート展」が開催されます。
これを記念して、MOEでは14年ぶりのハローキティ特集です。
あらためて、まわりを見渡してみると、あふれるキティグッズの数々。
今や、キティの人気は海外にも広がっています。
現代のポップアイコン・ハローキティに、なぜ人々はこれほどまで惹きつけられるのでしょう?
その魅力の秘密を探ります。

●奇跡のコラボレーション  藤城清治×太田光 絵本「マボロシの鳥」
漫才コンビ「爆笑問題」の太田光さんが初めて書いた小説集の1編を原作に、
日本が誇るアーティスト・藤城清治さんが40枚もの影絵を製作して生まれた『絵本 マボロシの鳥』。
一見、接点がないように思える2人のコラボレーションが今、大きな話題を集めています。
その出会いから、息をのむほどに美しい絵本が生まれるまでの過程をお二人の言葉、
さらに藤城さんの自宅スタジオでのインタビューを通じてご紹介します。

●展覧会開催記念  不思議なからくりと仕掛け 安野光雅の絵本
細やかな線をたどると見えてくる、不思議な仕掛け。美しさのなかにどこかあやしさのある、ウィットに富んだ遊び心。
大人を夢中にさせる、安野光雅の不思議な絵本。その魅力を、デザイナーの方々の眼から紹介します。

●シュヴァンクマイエル×スズキコージ  夢幻へと誘うアニメーション サヴァイヴィング・ライフ
憂鬱な日常を脱して、夢の中をさまよう愉しみにとりつかれたエフジェンは、夢の中で絶世の美女と出会い……。
夢と現実が交錯するシュールなアニメーションで、いつも世界を驚かせるシュヴァンクマイエルさんが、
新作の発表と展覧会のために日本にやってきました。
長年のファンであり、絵本界で独自のシュルレアリスムを表現してきたスズキコージさんが、
インタビュアーとなって日本文化を愛する氏に、夢の話、カッパの話、お化けや妖怪の話などユニークな質問をしました。

●4ページ絵本劇場  「マツエさんの夏」なかざわくみこ

●百瀬義行インタビュー ツボミちゃんとモムくんが生まれるまで
今月号の豪華なとじこみ絵本はスタジオジブリの百瀬義行さんによるツボミの女の子とイモムシの男の子の物語です。
アニメーションの名手が描いたのは“ハート”がテーマの絵本でした。かわいくてキュンとなる絵本誕生までのお話です。

●ハリーポッター通信
ロンドンの中心部を占拠して行われたプレミアの様子をレポート。詳しい映画最終章についてはMOE8月号を!

-------------------------------------------------
●好評連載
-------------------------------------------------
MOEおすすめ今月の絵本と展覧会
ワンワンちゃん/工藤ノリコ
コウちゃん、あそぼ。/タロウとジロウ
そのように見えた/いしいしんじ
美術館とさんぽ/杉浦さやか
すずめや帖/雨宮尚子
あとがき/加藤久仁生
PEOPLE[今最も旬なひと]高橋久美子×白井ゆみ枝
FAVORITE[私のお気に入り]かんのゆうこ
SKETCH[ねこ日記]高橋和枝

ベストレビュー

ジブリ特集

新作公開にあわせての、ジブリ特集です。
過去の作品を振り返れば、見たことがあるものばかりです。
今は、子供が「トトロ」や「魔女の宅急便」を見るようになって、一緒に楽しめます。

そして、キティちゃんのデザイナーさんの、インタビューが。
なじみのあるキャラクターが、どんな風にして作られてきたのか・・・とても興味深かったです。
(なしなしなしさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

MOE 2011年9月号

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット