庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
からだ大冒険
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

からだ大冒険


出版社: クリエイツかもがわ

本体価格: ¥1,300 +税

「からだ大冒険」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

温かさがにじむ本

子供がお世話になっている調剤薬局さんに
この本が置いてありました。

山羊のサイエンス博士は、不治の病を治す薬を
研究中のお医者さん。患者さんのネズミさんの
病気が何処が悪いのか分かりません。
そんなある日、偶然3つの薬を作ってしまいます。
その一つは小さくなる薬。

小さくなってネズミさんの体の中に入り、
いろいろな臓器に病気かどうか尋ねます。
その臓器のひとつひとつがとても生き生きと
描かれていて楽しいです。子供も真剣に読んでいます。
ハラハラする場面もありますが、どこか温かな
優しい感じのする本だなぁと話していました。

いつも本の途中で薬が出来て最後まで読めなかった
のですが、最後まで読めた日がありました。
この本の作者のへつぎ りょう君は先天性難病の
体で「こんな薬があればいいな」と思った想いが
こめられた本だと、最後に書いてありました。

体の気持ちも大切にしている、病気の方の気持ちにも
寄り添っている。けれど楽しい本です。
元気な人にも是非読んで貰いたいです。
(かわゆいゆいさん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。



第12回 『あったかいな』の片山健さん

からだ大冒険

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット