雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
プンとフォークン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

プンとフォークン

  • 絵本
作・絵: 西野 沙織
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

●プンとフォークンはちいさいなスプーンとフォークです。
昔はぶーたんのお気に入りで大活躍していたのですが、
ぶーたんが大きくなるにつれて出番も減り・・・。

とにかく、色合い/ストーリーともに、のんびりとした素朴な絵本です。
使われなくなった小さなスプーンとフォークを通して、
「ちいさいものの愛おしさ」
「誰でもしっかりと活躍出来る」
「それぞれがそれぞれの場所を持っている」
などの、あたたかい想いがのんびりと伝わってきます。
また、これらのテーマを超えて、絵そのものもから漂ってくる、
平和や素朴さなどを読者のみなさま達に味わっていただけたら
と願っています。

プンとフォークン

★作者の西野沙織さんからコメントをいただきました!
ブタたちにとって、一番小さい子がうれしいとみんなもうれしいんじゃないかな、と思って描きました。
食器たちにとっては・・・みんなあっけらかんとしているので、そこまで考えていないような気がします。
初めての絵本です。どうぞ、よろしくお願いいたします。

ベストレビュー

そういえば

そういえば我が家にもこんな赤ちゃんスプーンがあったなぁって
親子で思い出しました。
食器棚のうらでさみしそうにいる様子を想像してあわてて様子を見に行きました(息子が…)

子供たちも大きくなってきてきれなくなった洋服も多くなり近所の小さい子へお下がりをあげるようになりました。そんな息子たちにぴったりのお話でした
(らずもねさん 30代・ママ 男の子4歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


西野 沙織さんのその他の作品

えほんKIRIMIちゃん. わたしシャケのきりみちゃん



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

プンとフォークン

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット