だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ボンちゃんバス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ボンちゃんバス

  • 絵本
作・絵: ひらの てつお
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年09月
ISBN: 9784893253194

23×21 40頁

出版社からの紹介

気持ちがあたたかくなる乗り物絵本

田中さんは、いなかを走るボンネットバス“ボンちゃんバス”の運転手さんです。
ある雨の日、田中さんが山道を運転していると、大勢のお客さんが乗り込んできました。
この乗客、実は山の動物たちだったのです。山の動物とは気付かない田中さんと、
動物たちとの交流。ボンネットバスが走るノスタルジックな世界で起きる、
やさしさに満ちたお話です。

ベストレビュー

トンネルの中が素敵

ちょっと長いなぁ・・・という印象でしたが、作者の経験をもとに作られているそうなので、思い入れがあるのだなぁと感じました。
子供は長さは感じないようで、おとなしく聞いていました。

クレヨンか油絵のような画材で描かれているのですが、トンネルの中が星空のようでとても素敵でした。
(ミキサー車さん 40代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

ひらの てつおさんのその他の作品

ねえ カレーつくってよ / カケルがかける / 星のしずくとさばくのゆうしゃ / なぞのガラッパじょう / もごもごわにくん / 日本の方言大研究(3)  遊びの方言大集合



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

ボンちゃんバス

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット