ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
ちび魔女さん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちび魔女さん

  • 絵本
作: ベア・デル・ルナール
絵: エマ・ド・ウート
訳: おおさわ ちか
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年09月
ISBN: 9784893259424

27×24 25頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

幼児の心を受けとめるベルギーの秀作絵本

クロチルドは朝からご機嫌ななめ。
何にでもやつあたりして、まるで意地悪な魔女になったみたい。
「自分の部屋で反省しなさい。」パパとママにしかられて、
クロチルドは布団の中にもぐりこみました。―そこは、真っ暗な穴の奥底。
恐ろしいドラゴンがすんでいます。クロチルドは、ドラゴンといっしょに
空を飛んだり、怒りの踊りを踊ったり…。
空想の世界で遊ぶうちに笑顔を取り戻し、現実へと帰っていくクロチルド。
そこには、やさしいパパとママが―。

自我に目覚め始めた子どもたちの心に、そっと手を差し伸べるお話です。

ちび魔女さん

ベストレビュー

ツボにハマッた☆

これがわが家なら、気を失いそうなほどのちび魔女ぶり(笑)。ここまでではないけれど、いかりくるってキーキーの光景、わが家でもたまにあります。もう、親子で大共感!

そして、迷い込んだ不思議な世界には、恐ろしいドラゴンが!!この意外な展開は、私たち親子のツボにハマりました☆恐ろしいドラゴンを前にしても、ちび魔女ぶりを貫くクロチルド、素敵☆なんだか、わが家のちび魔女を見る目も、少し寛大になりそう♪

読み終わった後、わが家のちび魔女は、「ちょっとドラゴンにあってくる」と言って、布団の中に消えていきました。(笑)
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

エマ・ド・ウートさんのその他の作品

ぼくはことり

おおさわ ちかさんのその他の作品

どこへいったの?ぼくのくつ / どこにいるの?かたつむり / 名画で遊ぶ あそびじゅつ!−いろんなれきしのものがたり− / 名画で遊ぶ あそびじゅつ!



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

ちび魔女さん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット