だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
へちまのへーたろー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

へちまのへーたろー

  • 絵本
作: 二宮 由紀子
絵: スドウピウ
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年06月
ISBN: 9784774611976

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

あるひ、へちまのへーたろーは「きゅうり」と言われた。
「きゅうりじゃない!」 起こったへーたろーは、
ふとったり、つるつるになったり、にんげんのことばを
勉強したり、ありとあらゆる努力をしますが、
「きゅうり」と間違われてばっかり、ついには…。
ど根性へちま“へーたろー”が、「おれはおれ!」と
めげない姿を描いた絵本です。
前向きなへーたろーを見ていると、「おおっ!」と
思えてきますよ。

ベストレビュー

へちま? 子ども達はしらないかもね

へちま 懐かしいです
へちまで お風呂にはいるとき体を洗うんですよ
今の子ども達は ヘチマのこと知らない子がいるのでは  ママたちも知らない人いるのでは?
女の子「おかあさん きゅうり きゅうり」というのです
へちまのへーたろーはどうしてきゅうりと間違えられるのかと いろいろ努力するのです たくさん食べたり  日本語勉強したり  そのいじらしい努力に 自分は へちまなんだというプライドを感じます!
それなのに 女の子も お母さんも きゅうりだとばかり思っていて・・・・
女の子は子どもだから許せても  お母さんは なんで知らないの?と ちょっと 腹立たしく思えましたが・・・・
若いママは知らないかもと思うと  しかたないのかなあ?

でも やっぱり へーたろーの努力は認めてあげてほしい

とうとう へーたろーは 自分に似たきゅうりを見つけるのです やったー

ふたりそろって がはははははと   大きな声で 笑うんです

ニンマリしますね
へーたろー よかったね!   それに きゅうりのきゅーたろーも笑えます

ママにへちまときゅうりのことちゃんと教えてあげたくなりました
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


二宮 由紀子さんのその他の作品

みんなともだち / うふふ / しろくまくんどこにいく? / どうぶつえんはおおさわぎ / スリスリとパッパ / サンタクロースとあったよる

スドウ ピウさんのその他の作品

るるちゃんのがっこう / まんまるきつね / アンデルセン 3つの愛の物語 / 3びきのくま



風変りで美しい表現方法がたくさん!

へちまのへーたろー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット