もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
へちまのへーたろー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

へちまのへーたろー

  • 絵本
作: 二宮 由紀子
絵: スドウピウ
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年06月
ISBN: 9784774611976

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

あるひ、へちまのへーたろーは「きゅうり」と言われた。
「きゅうりじゃない!」 起こったへーたろーは、
ふとったり、つるつるになったり、にんげんのことばを
勉強したり、ありとあらゆる努力をしますが、
「きゅうり」と間違われてばっかり、ついには…。
ど根性へちま“へーたろー”が、「おれはおれ!」と
めげない姿を描いた絵本です。
前向きなへーたろーを見ていると、「おおっ!」と
思えてきますよ。

ベストレビュー

思った通りにいかない人生。

【あらすじ】
へちまのへーたーろーは、ある日、少女に「きゅうり」と言われる。へちまであることを必死でアピールするために、太ってみたり、つるつるになってみたり、日本語を覚えたりするが、少女にもそのお母さんにも伝わらない。ガッカリするへーたろー。間違いの原因となっているきゅうりを探しに出かけてみたら…

【感想】
二つの世界は、全く交わることがないシュールなお話。
へーたろーは情熱を燃やして、猛然と問題を解決するための努力をするが、全く報われない。だんだん切なくなっていき、生意気な態度のへーたろーに同情してしまいましいた。
少女とその母親も、変わった感性の親子だと思いました。
親が、本当にへちまを知らないのか、敢て子どもの世界に合わせているのか、わからないが、なんとなくこの親子も性格に問題がありそうな、近所で浮いていそうな気がする。クールな印象を与える絵が、そのような感じを抱かせます。

どっちもどっちだなあ。
どっちも、あまり歩み寄りがなく、許容範囲が狭く、自分が信じた世界をひたすら貫くだけで、「他の価値観」があることはあまり関係なく生きている気がしました。
生きる世界が全く違うと、こんな喜劇のような悲劇が起きるのかしら。

おもしろいけど、ちょっと考えさせられる内容で、読み応えがあります。
絵本というと、明るく楽しく、ハッピーエンドという先入観がありましたが、こんな「人生はなかなか思うとおりにいかないのよ」と諭してくれる作品もあるなんて。
絵本の表現の、奥深さを知りました。いろんなことを考えました。
努力して思った通りの結果が出なくても、別の活かし方があるから、大丈夫だと、自分に言い聞かせました。
(恵里生(えりお)さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

二宮 由紀子さんのその他の作品

うさぎのダンスタイム、はじまるよ! / したじきくんとなかまたち / ふって!ふって!バニー / みんなともだち / うふふ / しろくまくんどこにいく?

スドウ ピウさんのその他の作品

るるちゃんのがっこう / まんまるきつね / アンデルセン 3つの愛の物語 / 3びきのくま



『からだ♡あいうえお』 吉澤穣治さんインタビュー

へちまのへーたろー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.07

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット