もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ふとんかいすいよく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふとんかいすいよく

  • 児童書
作: 山下 明生
絵: 渡辺 洋二
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1977年08月
ISBN: 9784251032515

小学校低学年以上
63ページ

出版社からの紹介

とうちゃんが、ふとんの海で、およぎをおしえてくれた! 父と子の心のふれあいをえがきだす。

ベストレビュー

素敵なお父さん

うだる暑さの中、図書館で“かいすいよく”と題名についているから手にとって見て
表紙の絵が気に入ったので借りてきました。

中耳炎で、夏休みに学校が開いてくれているプールにいけない“ぼく(カズぼう)”の為に
半ドン(もう死語かしら?)で仕事から帰ってきたお父さんが、やる気満々、なりきり満々で、
ふとんをプールに見立ててくれて、二人で海水パンツに履き替えて、泳ぎの練習をするという
話です。

ちょっと、センチメンタルなところのあるお父さんですが、ここまで子供の為につくすことが
出来るお父さん、すごいです! 

パパっ子のウチの息子にはとても身近に感じられたようで、ゲラゲラ笑いながら聞いていました。
本当に、二人のなりきりが見物ですよ! 是非、読んでみてください。

ちょうど、絵本から幼年童話に切り替える頃の子にお奨めです。本は厚みがありますが、
字が大きく、毎ページに挿絵があるんで楽しいです。
(汐見台3丁目さん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山下 明生さんのその他の作品

ハリネズミ・チコ(3) フライパン号でナポレオンの島へ / だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) 大きな船の旅 ジャカスカ号で地中海へ / ハリネズミ・チコ(1)大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ / おしえてベッカンあきのえんそく / ドングリさがして

渡辺 洋二さんのその他の作品

ちいさなこだまぼっこ / そうちゃんはおこってるんだもん / こいぬをむかえに / 渡辺洋二の島・ふとんかいすいよく / ぼっちたちの夏 / 雨の日の午後



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ふとんかいすいよく

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット