くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
イヌのヒロシ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

イヌのヒロシ

  • 児童書
作: 三木 卓
絵: 渡邉良重
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年12月
ISBN: 9784652002315

サイズ 22×19 ページ数 142ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

心がこまやかなイヌのヒロシ。
アリとラグビーをしたり、空と海や、おなかとせなかが入れ替わりたがって
いることを知ったり、サイダーの悩みを聴いてあげたり。
イヌなのにお人よしで、さみしがり。
だまされているとわかっていても次々にあらわれる
弟妹と名乗るイヌたちに、とっておきのビーフジャーキーを全部あげてしま
います。インコにからかわれても「ほんとのきょうだいだと思ってしまっても
それはそれでいいじゃないですか、なにがわるいですか。」と答えます。
こんなイヌがいたら友だちになりたいなあ、と誰もが思うイヌのお話、幅広い読者に読まれています。

ベストレビュー

おひとよしのヒロシ

そういえば、私が知っているヒロシもおひとよしだなあと思いました。のほほ〜んとしていて優しくて癒し系だなあと思いました。ヒロシのように、騙されたほうが幸せなんだと思いました。きっと飼い主も優しいだろうなあと想像しました。ちょっと寂しい目をしているのが気になりますがヒロシのような生き方も羨ましく思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

三木 卓さんのその他の作品

みんななかよしけんかばし / 鹿姫ものがたり / 「えいっ」 / 英日CD付 英語絵本 ふたりはともだち Frog and Toad Are Friends / ぽたぽた / おやゆびひめ 講談社のおはなし絵本箱

渡邉良重さんのその他の作品

ぬりえの赤ずきん、くるみ割り人形、不思議の国のアリス / ジャーニー / アンドゥ / BROOCH 英語版 / ブローチ



医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

イヌのヒロシ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット