ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
イヌのヒロシ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

イヌのヒロシ

  • 児童書
作: 三木 卓
絵: 渡邉良重
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「イヌのヒロシ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年12月
ISBN: 9784652002315

サイズ 22×19 ページ数 142ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

心がこまやかなイヌのヒロシ。
アリとラグビーをしたり、空と海や、おなかとせなかが入れ替わりたがって
いることを知ったり、サイダーの悩みを聴いてあげたり。
イヌなのにお人よしで、さみしがり。
だまされているとわかっていても次々にあらわれる
弟妹と名乗るイヌたちに、とっておきのビーフジャーキーを全部あげてしま
います。インコにからかわれても「ほんとのきょうだいだと思ってしまっても
それはそれでいいじゃないですか、なにがわるいですか。」と答えます。
こんなイヌがいたら友だちになりたいなあ、と誰もが思うイヌのお話、幅広い読者に読まれています。

ベストレビュー

おひとよしのヒロシ

そういえば、私が知っているヒロシもおひとよしだなあと思いました。のほほ〜んとしていて優しくて癒し系だなあと思いました。ヒロシのように、騙されたほうが幸せなんだと思いました。きっと飼い主も優しいだろうなあと想像しました。ちょっと寂しい目をしているのが気になりますがヒロシのような生き方も羨ましく思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


三木 卓さんのその他の作品

みんななかよしけんかばし / 鹿姫ものがたり / 「えいっ」 / 英日CD付 英語絵本 ふたりはともだち Frog and Toad Are Friends / ぽたぽた / おやゆびひめ 講談社のおはなし絵本箱

渡邉良重さんのその他の作品

ぬりえの赤ずきん、くるみ割り人形、不思議の国のアリス / ジャーニー / アンドゥ / Brooch / ブローチ



『ドームがたり』読み聞かせレポート

イヌのヒロシ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット