あかちゃんごきげん しゃかしゃか あかちゃんごきげん しゃかしゃか
作・絵: 新井 洋行 監修: 山口 真美  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
うごくピーズに、赤ちゃんにっこり! 絵本作家・新井洋行さんのラトル絵本!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
あの夏の日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あの夏の日

  • 絵本
作・絵: 葉 祥明
英訳: 長崎市
出版社: 自由国民社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

2000年は被爆55周年という節目の年。
長崎に原爆が投下された「あの夏の一日」を、長崎市の協力のもと、葉 祥明さんが平和への祈りを込めて、壮烈なタッチで描きました。
平和な生活を一変させた、原子爆弾の恐ろしさが伝わるとともに、すべてを受け入れたナガサキのこころが感じられる絵本です。
全・英訳付。
帯には、吉永小百合さんから以下のメッセージもいただきました。
「核兵器も地雷もない ほんとうの平和がくることを願っています。長崎からの深い祈りを 世界の人々に伝えてください」

ベストレビュー

わたしは8月9日のナガサキ

ナガサキがあの夏の日を語ります。
葉祥明さんの絵が静かに訴えます。
原爆を扱う他の絵本は少し生々しくて、子ども達へ届けるには躊躇しますが、
この絵本は作者の画風そのままでおすすめします。
ナガサキが語る、というのも成功です。
ニュースで原爆が語られる頃、お子様にやさしく伝えてあげる際にどうぞ。
我が家では修学旅行で広島・原爆ドームに行った長男に紹介しましょう。
(レイラさん 30代・ママ 男の子11歳、男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

葉 祥明さんのその他の作品

花のすきなおおかみ / いっしょにうたおう♪マザーグースのうたA遊びうた編 / Call My Name コール マイネーム  / いっしょにうたおう マザーグースのうた / ピーターパンとウェンディ〜Peter and Wendy〜 / ミニ版CD付ピーターパンとウェンディ〜Peter and Wendy〜



西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

あの夏の日

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット