しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
ポポくんのかぼちゃカレー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポポくんのかぼちゃカレー

  • 絵本
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年01月
ISBN: 9784569781099

幼年から
A4判変型上製

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

かばのポポと仲間たちがくりひろげる楽しいお話、「ポポくん」シリーズ。
『ポポくんのミックスジュース』『ポポくんのおんがくかい』に続く、第3弾のお話は・・・?

朝からせっせと働く、かばのポポと仲間たち。「みんなのはたけ」と看板を立て、野菜を育てています。
「きのうより はっぱが ふえてるよ」「うんと うんと おおきくなーれ」水をあげて雑草をぬいて、大忙しです。
いよいよ明日は収穫という夜。流れ星に「ぼくのかぼちゃが おーきくなりますように!」とお願いしたポポのかぼちゃは、翌朝、見たこともないくらい大きくなっていました!
わいわい仲間が話していると、あれ、かぼちゃのてっぺんに、手紙がついた赤い風船がひとつ、くっついている!と気づきます。手紙をあけると、地図と『ふうせんのきのおかにすんでいます。あそびにきてください』の文字。
「風船の木」って何でしょう。手紙を風船につけて飛ばしたのは、だれ?

とれたての野菜を荷車にのせ、もちろん大きなかぼちゃものせて、みんなで「風船の木」をめざします。ゴロン、ゴロリン。
到着した「風船の木」に住むだれかさんと、おなかがすいたポポたちみんなで、楽しいカレー作りのはじまりです!

「大きなかぼちゃ」「カレー」「風船のお手紙」と、子どもがわくわくするものが3拍子そろった、贅沢なお話。
さいごまで立派に役割を果たしたポポのかぼちゃ、お腹いっぱいになったみんなが眠る丘、そして、いちばん最後にたずねてきた生き物の存在まで・・・。ほっこりして笑顔になれる場面がたっぷりの絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

ポポくんのかぼちゃカレー

ポポくんのかぼちゃカレー

出版社からの紹介

あしたは、ポポくんが育てているかぼちゃの収穫の日。ポポくんが夜空をながめていると流れ星が! 「ぼくの かぼちゃが おーきく おーきく なりますように!」ポポくんはいそいで願いごとをしました。すると、次の日の朝、ポポくんのかぼちゃが、みんなの背たけより大きくなっていて、その上には赤いふうせんと手紙が。そしてそこには、「ふうせんのきの おかに すんでいます。あそびにきてください」というメッセージ。「だれだろ?」ポポくんたちは、とれたての野菜をたくさんもって遊びにいくことに。

ふうせんのきにすんでいたのはリスで、野菜を使ってみんなでカレーをつくることになりました。さあ、かぼちゃをくりぬいて、野菜を洗って、ほうちょうで切って、たまねぎをいためて……。

「ポポくんシリーズ」の第3弾。「できた!」という達成感や「おいしい!」という実感をみんなで分かち合う喜びが伝わってくる、心温まる絵本です。

ベストレビュー

同シリーズのミックスジュースより気に入りました。

ポポくんのミックスジュースも所有していますが、あくまで個人的な感想ですが前作で物足りなかった点等解消されてより進化した感じです。
ミックスジュースの方は擬音や感嘆詞が多くてそれを声にだして読むのが少々面倒だったんですが、こちらは無駄がなくすっきりしています。

一番の長所はカラフルなイラストのセンスで、それだけでも持っている価値がありますが、本作はストーリーも更にいいですね。

道徳的な見せ場があったり、オチがあるようなシリーズではありませんが、子供向け絵本としての完成度の高さで星5つにしてみました。

スプーンを持参して集まって下さいという現代の環境事情に則したエコ感覚(?・・・合理的で気に入りました)、他人の家にお邪魔してただ待っているだけでなく自然な流れでみんなで協力してカレーを作るという姿勢もなんだか好感が持てました。

一番主人公に感心したのが、2度目に流れ星を見た際、また願い事をするのではなく、願いをかなえてもらったお礼を言うところなど、感謝することも教えてくれます。

そして隠し味的に、キャラクターの様子をよく見てみるとどの動物どのセリフを言ったのかなんとなく分かるようになっているところも子供と語り合いながら読めます。

また、マイペースのカメもちゃんとカレーにありつけた終わり方も素敵ですね。
(Maiyonさん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

accototo ふくだとしお+あきこさんのその他の作品

あるこう あるこう あるこうよ / あかいのあつまれ / どうぶつ あいうえお リングカード / ポポくんのみんなでおすし / こぞうのズズ そらのさんぽ / だれのおうち?



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

ポポくんのかぼちゃカレー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット