うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
かなしいときには
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かなしいときには

  • 絵本
作: コーネリア・モード・スペルマン
絵: キャシー・パーキンソン
訳: 牧野・M・美枝
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「かなしいときには」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年03月
ISBN: 9784569781259

幼年・小学初級
B5判変型上製

出版社からの紹介

自分の気持ちを誰かに話すと心が安らぐということを知っていますか? 誰かに打ち明けるということが、心の健康にとってどんなに大切かを大人が知らないと、子どもが悲しいとか、つらいとか、自分の気持ちを話そうとしているときに、簡単に否定したり、相手にしなかったり、気づかないふりをしてしまったりすることがあります。すると、それは大人が子どもに、自分の気持ちにフタをして、表現しないほうがいい、と教えることになると、本書の作者は言っています。アメリカの社会福祉学の専門家である作者は、アメリカで「わたしのきもち」シリーズという絵本を発刊し、本書は、その中の一冊です。

かわいいハムスターの女の子が、仲間はずれにされたり、話をきいてもらえなかったり、友だちにもらい泣きしたり、いじわるされたり、子どもの共感をよぶシーンが、かわいい絵本です。

お母さんにだっこされながら、かなしいときにはどうしたらいいかを教えてもらっている様子は、とてもあたたかで、大人にも大切なことを教えてくれる絵本です。

ベストレビュー

誰かに「悲しい」って言ってみる

社会福祉学修士の作家による作品。
感情の大切さがテーマで、悲しい時の対処の仕方を子ども向けに優しく伝えています。
仲間外れにされた時、話を無視された時、いじわるされた時など・・・。
悲しみの具体例を提示した上で、
そんな時には、「悲しい」と誰かに伝えることが大切、と語りかけます。
かわいい動物たちのキャラクターですから、小さい子にも共感できると思います。
悲しみを乗り越えるプロセスがストン、とわかるような気もします。
ただ、場面展開がたくさんあり、主人公も衣装替えしているので、
小さい子には、主人公はどの子か、少し戸惑うかもしれませんね。
巻末には、作者から保護者・先生へのメッセージ。
これはヒントになりそうです。
子どもの悲しみに寄り添うために、また、大人自身も悲しみと向き合えるように
そっと参考にしておきたいです。
(レイラさん 40代・ママ 男の子17歳、男の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

キャシー・パーキンソンさんのその他の作品

もう、おねしょしないもん



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

かなしいときには

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット