となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
どんぐりのき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どんぐりのき

絵: 榎本 功・写真
出版社: 世界文化社

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「どんぐりのき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年09月
ISBN: 9784418058266

28ページ

出版社からの紹介

森や林に落ちているどんぐりがやがて大きな木になる不思議をクヌギやコナラの実を通じて紹介します。特撮写真を豊富に使用。

ベストレビュー

秋にオススメ

秋らしいな〜と何の気なしに借りた絵本ですが、
上の娘に思いのほか大ヒット!
他の絵本で「どんぐりには色んな種類があるらしい」と興味が湧いていたのと、
クッキンアイドルに憧れ過ぎで料理に物凄く関心が高いので、
色んなどんぐりの写真と、どんぐりクッキングのページに釘付けでした。

1粒のどんぐりが大きな木になっていく過程もとても面白いですし、
どんぐりを食べる可愛い動物達の写真もあり、
飽きることなく隅々まで楽しめました^^
(ももうさ♪さん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。



大きなクスノキには生き物たちがいっぱい!

どんぐりのき

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット