メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
もみの木やケーキを飾ったり、町をめぐってみんなのクリスマス準備を手伝ったり…。読者参加型のやりとりが楽しいクリスマス絵本。光るページつき!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
最後の子供たち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

最後の子供たち

作: グードルン・パウゼヴァング
訳: 高田 ゆみ子
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥777 +税

「最後の子供たち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

17歳の少年が語る

ヨーロッパに”核”が落ちたある日の夏・・・
少年は淡々と4年間どのように暮らしてきたのか語ります
「見えない雲」を書いた作者が東西の均衡が危ぶまれていた1982年に書かれてます

少年の言葉からは「核反対」とか叫ぶ場面はなく、核爆弾が落とされた現状と、その後の生活をまったくそのまま語っていることが、かえって恐ろしさを感じます

あまりにも次々と人が亡くなっていく情景に「死」に対して無頓着になってしまう人間の愚かさを、読んでいる自分の中にも感じ、はっとします

平和ボケしすぎている日本人が本当に世界の中でたった一つの被爆国であるという意識が、いったいどこまで持ち合わせているのか・・?

はたまた、あえて平和ボケするように、操作されているのか・・・
自分はどう生きるのか、という強いメッセージを与えられた気がします
もうすぐ終戦記念日・・・・
やはり真剣に平和について考えるべきだと思います
(風の秋桜さん 40代・その他の方 男の子、男の子)

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

グードルン・パウゼヴァングさんのその他の作品

片手の郵便配達人 / コミックみえない雲 / ちきゅうの子どもたち (新装版) / おじいちゃんは荷車にのって / 見えない雲

高田 ゆみ子さんのその他の作品

サッカーキッズ物語(10) 背番号10番マーロンの巻 / サッカーキッズ物語(9) 七人目の勇士ヨシュカの巻 / サッカーキッズ物語(8) 世界最速右アウトサイド・ファビの巻 / サッカーキッズ物語(7) 最強ストライカー・マキシの巻 / サッカーキッズ物語(6) ヒーロー・ラバンの巻 / サッカーキッズ物語(5) 赤い機関車デニッツの巻



老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

最後の子供たち

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット