宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
まんまるいけのおつきみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まんまるいけのおつきみ

  • 絵本
作・絵: かとう まふみ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年08月
ISBN: 9784061324763

よみきかせ 3歳ごろから
ひとりよみ 6歳ごろから
サイズ:ワイド判 ページ数:32

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

季節と行事のよみきかせ絵本

ぽんたにとって、はじめてのお月見は……
かめじいさんからお月見の話をきいて、なまずのぽんたは興味しんしん。でも、池にはふしぎな言い伝えがあって……。さて、どうしたら無事にお月見ができるかな?

まんまるいけのおつきみ

ベストレビュー

こどもたちもいっしょに すーは―すーは―すーはっは―

夏休み学童クラブで20人くらいの子どもたちに読み聞かせをしました。
お月見を見たいポンタは一生懸命「すーはーすーはーすーはっはー」と練習をします。お友達も少しずつ増えてポンタと一緒に練習を始めます。子どもたちも一緒になってすーはーをしていきます。子どもたちの最後の「はー」と見開きページいっぱいのポンタの顔と「はー」がサプライズとなって子どもたちは大喜びでした。
裏表紙の月の満ち欠けも子どもたちには興味深々の様子でした。
(Olionさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

かとう まふみさんのその他の作品

ぜったい わけてあげないからね / ぬかどこすけ! / おもちのかみさま / おにぎりのひみつ / かたつむりくん / おならおばけ



ママ・パパが感動で涙。全米100万部突破の絵本、ついに邦訳!

まんまるいけのおつきみ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.15

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット