しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
やっぱりみんな欲しい!『バムとケロ ぬいぐるみ全部セット』を、ギフトラッピングでお届けします♪
これだからねこはだいっきらい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

これだからねこはだいっきらい

  • 絵本
作・絵: シモーナ・メイッサー
訳: 嘉戸 法子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年09月
ISBN: 9784265850204

3才 〜 小学校低学年向け
A4変型判・21.5×30.0cm・26頁

出版社からの紹介

どうして犬と猫は、いつも喧嘩ばかりしてるの? 
かつて別の世界では仲良く楽しく暮らしていたって本当? 
この絵本を読めば目からうろこ。ユーモアあふれるイタリア絵本!

これだからねこはだいっきらい

ベストレビュー

そんなことがあったの?!

むかしむかし、あるとおい とおいせかいで
いぬとねこは いっしょにくらしていました。
みんな とってもなかよしで、
それは ゆめのようなせかい。

こんな出だしで始まるこのお話。
楽しい世界に浸っていたところ、ほんの些細なことで大変なことになってしまいます。その原因を作ったのは、ねこさんでした。ことの発端はねこの気まぐれから…そういうことかと思いながらも、その後どうなったかとおそるおそる読むことになってしまいました。
絵が、とっても愉快です。犬や猫の個性あふれる表現が面白く、ページをめくるたびに笑いがこぼれてしまいました。
(おしんさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


嘉戸 法子さんのその他の作品

パジャマガール



お気に入りのくだものはどれ?

これだからねこはだいっきらい

みんなの声(5人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット