もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ゴンダールのやさしい光
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゴンダールのやさしい光

作: みなみななみ
絵: 葉 祥明
英訳: 日本飢餓対策機構
出版社: 自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ゴンダールのやさしい光」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784426883096

出版社からの紹介

 貧困と飢餓に苦しむ子供たちに光を。
 アフリカ・エチオピアで食糧配布ボランティアに参加した青年のエピソードを絵本化!
 世界で、約2億人のお腹をすかしたまま夜眠りにつく子どもたちのために私たちは何ができるのでしょうか?

 この絵本は国際NGOの現場で起こった実話をもとにした希望の絵本です。
 この絵本の収益の一部は、国際NGO・日本国際飢餓対策機構の活動を通じて、世界の飢餓をなくすために使われます。

ベストレビュー

食糧難の時の優しさ

エチオピアのゴンダールで食料援助のボランティアをした日本人青年の体験を
基に構成された絵本です。
食料援助のトラックに群がるゴンダールの人々。
一月ぶりのわずかな食料です。
その列に山を三つ越えてやってきた二人の少女。
でも彼女達はゴンダールの人でないということで兵隊に追い払われます。
気になった青年がその後を探すと、少女達は親切なゴンダールの家族が、
飢餓寸前の自分達の食料から分けてやり、少女の母親への食料も分けてあげたというのです。
自分達も余裕の全く無い状況で、食料をもらってうれしかったから、
同じことをしてあげただけ、と平然と答える親切な家族の姿に、
何と多くのメッセージがあることでしょうか。
「行ってあなたも同じようにしなさい」という言葉をかみしめたいです。
(レイラさん 30代・ママ 男の子11歳、男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

みなみななみさんのその他の作品

ヒロシマの少年じろうちゃん

葉 祥明さんのその他の作品

赤毛のアン〜Anne of Green Gables〜 / ミニ版CD付 赤毛のアン 〜Anne of Green Gables〜 / The Little Prince 星の王子さま / ミニ版 CD付 星の王子さま 〜The Little Prince〜 / ジェイクの物語 〜JAKE’S STORY〜 3冊セットBOX  / ミニ版 CD付 ジェイクの物語 〜JAKE’S STORY〜 3冊セットBOX



大きなクスノキには生き物たちがいっぱい!

ゴンダールのやさしい光

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット