大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
やっぱりみんな欲しい!『バムとケロ ぬいぐるみ全部セット』を、ギフトラッピングでお届けします♪
てるちゃんのかお
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

てるちゃんのかお

  • 絵本
作: 藤井 輝明
絵: 亀澤 裕也
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「てるちゃんのかお」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年07月
ISBN: 9784323024417

23.6×24.6cm・32ページ

出版社からの紹介

「あなたは顔で差別をしますか」 藤井輝明さん初めての絵本
いろんな子育てが あるけど、てるちゃんのお母さんは こうでした。

「てるちゃんはてるちゃん。てるちゃんのいいところを、いっぱいのばしていくの」
海綿状血管腫という病気で、顔に大きなこぶのあるてるちゃん。
いじめや差別をうけてきたてるちゃんに、ずっとそういいつづけてきたお母さんは・・・。

2歳で海綿状血管腫を発病し、顔に大きなこぶのある藤井輝明さん。
いじめや差別を克服し、いまは医学博士として医師、看護師になる人の指導にあたる。
個性を尊重し、大きな愛情で包み育てたお母さんとてるちゃんの愛情物語。

ベストレビュー

外見じゃない

医学博士として育成にあたっている藤井先生の
幼いころのお話です。

顔に赤いコブができ成長とともに大きくなる病気が原因で
いじめにあっていた「てるちゃん」を支えて
明るく前を見て成長できるように・・と手をかけていたご両親は
すごく立派だと思います。

周りの人への前もって話をしたり、
卑屈にならないように本人と一緒に今できることを一生懸命する姿は
親の鏡です。

子供を守るのは親なんです。

いいことで心をいっぱいにして!という願いは
誰にでも言えることばだと思います。
(リーパンダさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


亀澤 裕也さんのその他の作品

はなくんくん / なべぶぎょう いっけんらくちゃく / 保存食の絵本(1) 野菜 / おふくばあちゃんのぼうし



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

てるちゃんのかお

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット