もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
わたし、まだねむたくないの!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたし、まだねむたくないの!

  • 絵本
作: スージー・ムーア
絵: ロージー・リーヴ
訳: 木坂 涼
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わたし、まだねむたくないの!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年07月
ISBN: 9784265850143

B4変形判 25ページ

出版社からの紹介

いちにちの おわり、もう ねるじかんです。あそびのじかんは もう おしまい! 
でも だれかさんは ぷんぷんぷん!
「わたし ねむってるばあいじゃないの!」なりたいものは、
かいぞく かいじゅう きし バレリーナ まほうつかい・・・! 

ベストレビュー

眠りにつくまでの楽しい時間

「だれかさんはもうねるじかんでしょ?」ママがいいました。
でもだれかさんはぷんぷんぷん。
「ねむってるばあいじゃないのよ!だってね…」
と女の子の一人遊びがはじまります。
かいぞく、かいじゅう、きし、バレリーナ、まほうつかい、何にでもなれちゃう楽しいひととき。
いつまでも遊んでいたい、女の子の様子がのびのびと可愛らしく描かれています。
一人遊びではないけれど、自分が主人公のお話が大好きで、絵本を読んであげたあとに「あやかちゃんの絵本も1冊読んで!」とよく言います。
この女の子のように、自分がいろいろなものになるのを空想するのは楽しいものですよね。
即興でお話を考えるのは大変ですが、こういう時間が好きなんですよね♪
(きんさんさん 40代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?

ロージー・リーヴさんのその他の作品

すきすきちゅー!

木坂 涼さんのその他の作品

ぼくたちのプレゼントはどこ? / おばけのかくれんぼべんとう / ちょうちょのために ドアをあけよう / ワイズ・ブラウンの詩の絵本 / ぜったいいぬをかうからね / おなじそらのしたで



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

わたし、まだねむたくないの!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット