虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ちいちゃんとじゅうごや
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちいちゃんとじゅうごや

  • 絵本
作・絵: しみず みちを
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ちいちゃんとじゅうごや」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784593561087

幼児から
170×180mm 28ページ

課題図書すばこ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

きょうはじゅうごやのひ。みんなでおだんごをつくって、すすきといっしょにおつきさまにおそなえします。さあ、おいしいおだんごができるかな?

ベストレビュー

おだんごが面白い!?

図書館で何気なく借りてきたら、子どもが気に入ってしまって、寝る前に何度も何度も「読んで」とせがまれます。
十五夜のお月見の準備を家族でするという、何気ないストーリーなのですが、お月様にそなえるお芋堀りがあったり、お月見団子を作ったりと、いろいろなイベントがある上に、その間のおじいちゃんやお母さんとちいちゃんと犬(ころちゃん)と猫(みいちゃん)のやりとりがかわいらしい。
最後のページのちいちゃんの姿がわが子にダブったりして、ほほえましいです。娘も最後のページが来ると、自分のおなかをぽんぽんたたいて喜んでいます。
ちなみに、娘に「何が面白いの?」と聞いたら、「だんご」と言うので、「つくるところ?食べるところ?」と重ねて聞いたら、食べるまねをしていました。(笑)
(りめっとさん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

しみず みちをさんのその他の作品

ちいちゃんとおみこし  / ちいちゃんとこどもぶんこ  / ちいちゃんのさんぽ  / ちいちゃんのはいしゃさん  / ちいちゃんときのぼり / おっぱいだいすき



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

ちいちゃんとじゅうごや

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット