もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
いのししくん おばけへいきだもん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いのししくん おばけへいきだもん

  • 絵本
作: きむら ゆういち
絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年07月
ISBN: 9784591124949

2〜5歳
20cm x 20.5cm・36ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

十二支のどうぶつたちがかよう「じゅにしえん」はいつも誰かが泣いたり笑ったり。
とってもにぎやかです。今はじゅにしえんのお昼寝の時間。
先生がちょっとおへやから出たとたん、どうぶつだちはざわざわと起きだしました。
この園に、おばけが出たことがあるという話で大盛りあがり。
そんなとき、怪しい声と音がきこえてきました。出たことがあるというおばけの話とぴったり一致します。
みんながこわがるなか、いのししくんひとりだけは、「ちっともこわくない」といいます。
そこでみんなは、いのししくんにおばけを退治してきてもらうことにしました。
「平気だもん」といいはるいのししくん。
でも、みんなが見ていないところでは、あれれ、なんだか表情がちがいますよ。
さあ、いのししくんはおばけを退治できるのかなー?

ベストレビュー

いのししくんスキ

このシリーズは、いろいろなタイプのこども達を十二支に当てはめて描いています。
十二支それぞれが、それらしいキャラで、とっても楽しい。
おともだちとのかかわり方を考えるキッカケにもなりそうです。
我が家は、すっかり“じゅうにしえん”ブーム!

いのししくんは、強がりさんタイプ。
本当は、じぶんもおばけが怖いのに、「へーき、へーき」と強がっちゃうんです。
みんなに羨望のまなざしを向けられ、とうとう、おばけ退治をするハメに…。

怖くて怖くてたまらなくても、恐怖心より見栄が勝っちゃうところが、一生懸命背伸びしてる感じで、なんだか可愛いです。
でも最後に、「ほんとうは、こわくて、ずっとふるえてたんだ。ごめんね。」と言えちゃう潔さに、ノックアウトでした(笑)
いのししくんカッコイイです♪
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きむら ゆういちさんのその他の作品

いもさいばん / ほっとほっとホットケーキ / オオカミのはつこい / おでかけ版 こちょこちょあそび / 完全版 あらしのよるに / あっかんべろ〜ん

ふくざわ ゆみこさんのその他の作品

モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの / ぎょうれつのできるレストラン / もりのホテル / パン ぱくぱく / モモンガのはいたつやさんとミーちゃんへのプレゼント / ひつじちゃん みんなに いいおかお



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

いのししくん おばけへいきだもん

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット