雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
どうしたの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうしたの

  • 絵本
作・絵: シャーロッテ・デーマートンス
訳: 小池 昌代
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「どうしたの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年12月
ISBN: 9784251009371

小学校低学年以上
ページ数:25ページ

出版社からの紹介

夜明け前、おもちゃ屋さんに、不安な顔をしたこぐまがいます。どうしたの? 皆が心配しますが、こぐまはだまったまま。そこへ一匹のくまが現れ……。

ベストレビュー

こぐまの不安感

自閉症の子を見ているような気になりました。
回りから声かけをしても、心を閉ざしたこぐまは何も言いません。
不安だから、耐えることに精一杯です。
きゃらめるぐまの声かけにヒントがあるのですね。
安心できるものを持っていないと不安な気持ち、きっとこぐま自身には無意識な心のよりどころがあるのです。
少しだけ、受けとめてあげましょう。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!

小池 昌代さんのその他の作品

絵本 かがやけ・詩(5) かんがえるのっておもしろい(ひろがる ことば) / 絵本 かがやけ・詩(4) うち 知ってんねん(みんなの ことば) / 絵本・かがやけ・詩(3) どっさりのぼく(いきる ことば) / 絵本 かがやけ・詩(2) レモン(かんじる ことば) / 絵本 かがやけ・詩(1) かさぶたって どんなぶた(あそぶ ことば) / かかし



『からだ♡あいうえお』 吉澤穣治さんインタビュー

どうしたの

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット