虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まゆみんみんさん 40代・ママ

すごい!
こちらの絵本,子供が見てももちろんです…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
アリアドネの糸
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アリアドネの糸

  • 絵本
作: ハビエル・ソブリーノ
絵: エレナ・オドリオゾーラ
訳: 宇野 和美
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年06月
ISBN: 9784895728294

小学校低学年から
A4変型判・24ページ・4色刷り

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

お父さんにしかられ、家をとびだしたアリアドネ。ポケットに入っていた糸だまをポーンとけりました。すると……。
一本の糸が自由自在にかたちをかえて、少女を冒険の旅へ。ゆたかな想像力が悲しみをいやし、心が洗われる絵本。

ベストレビュー

糸を辿れば…

白い背景にシンプルな絵が、爽やかで伸び伸びとした印象を与えます。

お父さんに叱られて、家を飛び出してきたアリアドネ。
ポッケにしまっていた糸の導くままに、糸のブランコにのって空高く舞い上がり、広場で友だちと遊んでいると、心も少し晴れてきて…

まるで糸がアリアドネを慰めてくれているかのようですね。

結末も、ジーン…としちゃいました。

アリアドネが遠くに行っても帰って来れるように、糸がちゃんとお父さんの心と繋いでおいてくれたんですね。
(ねんねこしゃんさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エレナ・オドリオゾーラさんのその他の作品

あくびばかりしていたおひめさま / 天のおくりもの / おはなしのもうふ / 超じいちゃん / ハンタイおばけ

宇野 和美さんのその他の作品

まめつぶこぞうパトゥフェ スペイン・カタルーニャのむかしばなし / もしぼくが本だったら / マルコとパパ / エンリケタ、えほんをつくる / 太陽と月の大地 / ちっちゃいさん



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

アリアドネの糸

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 1
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5



全ページためしよみ
年齢別絵本セット