もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
おでんわ もしもし しましまちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おでんわ もしもし しましまちゃん

  • 絵本
作・絵: たんじあきこ
出版社: くもん出版

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おでんわ もしもし しましまちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年09月
ISBN: 9784774319582

0,1,2歳から
B5変型(180×180o) 24ページ

出版社からの紹介

「ぷるるるる
わたし しましまちゃん あなたは どなた?」
しましまちゃんにお電話してきたのは、
もじゃもじゃ犬さんに、チュンチュンすずめさん。

おでかけしたいのに外は雨です。
するとそこに、「もしもし やあやあ ぴか ごろごろ」
いたずらかみなりさんも電話をかけてきて…

たんじあきこさんが描く、とびきりかわいい主人公「しましまちゃん」の絵本。

「もしもし」から始まるリズミカルなフレーズをくりかえしながら、 親子で楽しく遊べる1冊です。
電話で「もしもし」遊びをするのが大好きな、小さなお子さんにもおすすめ!

おでんわ もしもし しましまちゃん

ベストレビュー

雨の日、もしもし

「もしもし」の繰り返しで、電話ごっこが好きな子供が興味を持ちそうな絵本ですね。
「しましま もしもし あめですよぅ」と、まるで暗号か歌詞のような文章は、リズムがあって面白かったです。
絵(特に、電話のデザイン)が、かわいかったです。
(なしなしなしさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本

たんじあきこさんのその他の作品

むかしむかしの魔女 / なでなで してね / 雨の日の魔女 / 夏の魔女 / そろそろそろーり / そおっと そおっとね



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

おでんわ もしもし しましまちゃん

みんなの声(16人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット