宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ポーとメリー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポーとメリー

作・絵: 野村 辰寿
出版社: 主婦と生活社

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ポーとメリー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

出会い

ポーは夢でなくてメリーとの出会いがあるといいなあって思いました。オオカミからの危機にも二人が協力してお互いを信頼しあって乗り越えることが出来てよかったと思いました。メリーの絶対絶命の大ピンチにもお互いが信頼しあっていれば助かるものだと思いました。「メリー、さあ早く!」とポーが叫んだ時にすかさずメリーは、ポーのブランコに向けて見事にジャンプ。それをポーが見事にキャッチ!本当に素敵な場面でした!夢でなくてお友達ができるといいなあって思いました!
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

野村 辰寿さんのその他の作品

クラリとティンのたび 3 白い友だち / クラリとティンのたび 2 歩く草むら / ななみちゃん 大きくなったら・・・ / クラリとティン / ポーとメリーのクリスマス / ポーの子どもたち



【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

ポーとメリー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット