サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみの試し読みができます!
文・絵: ロジャー・デュボアザン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスじゃなくてもサンタクロースは大活躍!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ありがとう、フォルカーせんせい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ありがとう、フォルカーせんせい

  • 絵本
作・絵: パトリシア・ポラッコ
訳: 香咲弥須子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784265068067

出版社からの紹介

トリシャは絵を描くことが大好き。おしゃべりもできるのに、学校へ行くようになっても文字も数字も読めません。くねくねした形に見えるだけ。5年生になったとき、新しい先生がやってきたことで…。LD(学習障害)児の心のさけびと感動の出会いを描く絵本。

ベストレビュー

5年生に読み聞かせ

 主人公トリシャがフォルカー先生に出会った5年生。
 その5年生に学校で読み聞かせをしました。朝読書の時間だったので、あまり重いテーマの本はどうかな、とも思ったのですが、この本がもつメッセージをどうしても伝えたくてぶつけてみました。

 5年生ともなるとちょっとスレた子とかは教室の後ろでごしょごしょしていて、聞いていない子もいたりするのですが、この本を読み進めるウチに、その手をとめ、真剣に聞き入ってくれました。

 担任の先生にも途中から聞いてもらいましたが、できれば最初から聞いてもらいたかった…。

 LDうんぬん、とか関係なしに、人間の葛藤、喜びがびんびんと伝わる本です。

 自分が小学校のうちに出会いたかった本…。そしてフォルカー先生に出会いたかった!
(ひなたははさん 30代・ママ 女の子7才、男の子1才)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。

パトリシア・ポラッコさんのその他の作品

がらくた学級の奇跡 / ありがとう、チュウ先生 / 彼の手は語りつぐ / チキン・サンデー / かみなりケーキ



『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』中根克明さんインタビュー

ありがとう、フォルカーせんせい

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.86

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット