おおきくなったらきみはなんになる? おおきくなったらきみはなんになる?
文: 藤本 ともひこ 絵: 村上 康成  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
細菌ペーチカ 上
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

細菌ペーチカ 上

作: グリゴリー・オステル
出版社: 東宣出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

細菌ってなに?

細菌の男の子が主人公の童話です。
一話完結のショートストーリーが全12話で構成されているので(全体としてのストーリーもあります)、読み聞かせに最適でした。
初めは細菌がピンとこなくて難しそうな感じの印象でしたが、最後まで読むと、細菌の住む世界に意外性があり、とくに学者とのやりとりが面白かったらしく、兄弟で真似をしたりしています。
大きな目にパンツ一枚というかわいらしいペーチカの挿絵も、読む人の心をとらえます。
(セイウチの歯さん 40代・パパ 男の子10歳、女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




【連載】木村カエラはじめての絵本出版記念連載B

細菌ペーチカ 上

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット